腹筋ローラーの効果的な使い方|おすすめ腹筋ローラーも厳選して紹介!

腹筋ローラーの効果的な使い方を解説!初心者や女性でも出来る膝コロや最も効果のある立ちコロの鍛え方を紹介!回数はどれくらいにするべきか。毎日やっていいのかも知りたいですよね。腰や腕が使い方の大事なポイント。おすすめ腹筋ローラーも紹介するので、効果的な腹筋トレーニングをしてみましょう!

腹筋ローラーとは?

腹筋ローラーとは、小さな車輪状のローラーに両脇にグリップが付いているだけのシンプルな筋トレ器具です。

両手でグリップを握りローラーを床で滑らせます。これだけの単純な動作が実は凄いキツい。シットアップの何倍もの効果があるので、腹筋を割るのにも非常に効果的で効率的。

コンパクトにまとまっていて収納も楽々ですし邪魔にもなりません。値段も1,000円台から購入できるので誰でも手軽に始められるのも大きな魅力の一つですね。

腹筋ローラーの効果

腹筋ローラーは腹筋の多くの筋肉の部位を効果的に鍛えることができます。腹筋を含めて体幹部や腕の刺激にも効果があり、上半身の多くの筋肉に同時多発的に負荷をかけちゃうんです。

かっこいい割れた腹筋シックスパックが欲しい人や、最近お腹が気になりだしてダイエットを始める人にも腹筋ローラーは大きな効果があります。

多くの筋肉を動員するので、基礎代謝アップにも貢献しダイエット効果も期待できる優れた筋トレグッズです。

腹筋ローラーの効果まとめ

  • 割れたシックスパック
  • ダイエット効果
  • 上半身の筋肉の引き締め
  • 体幹の強化

腹筋ローラーで効果的に鍛えられる部位

“腹筋”ローラーって言うくらいだから、腹筋にしか効果がないでしょ?と思っている人も多いはず。そんなことはないんです!腹筋ローラーは多くの筋肉の部位を鍛えます。

腹筋はもちろん、体幹部の強化。三角筋前部、広背筋、上腕三頭筋、そしてたちコロでは効果的に大臀筋(お尻)も鍛えれちゃいます。

腹筋ローラーで効果的に鍛えられる部位まとめ

  • 腹筋
  • 体幹部
  • 三角筋
  • 広背筋
  • 上腕三頭筋

腹筋ローラーの使い方

腹筋ローラーは効果的に腹筋を中心に多くの筋肉を鍛えられる筋トレグッズですが、正しい使い方抜きには効果も半減してしまいます。基本的な腹筋ローラーの使い方を知りましょう。

腹筋ローラーは基本的に両手で握ります。そして、ホイールが床でしっかり安定して回るかを事前に確認しましょう。

腹筋ローラーが体の真ん中のラインにしっかりあることを確認して、前にゆっくりと滑り出していきます。お腹が地面に着くスレスレまで前に出て、その後ゆっくりと元の位置に戻ります。

10回1セットを目安に繰り返して下さい。

腹筋ローラーの使い方まとめ

1. 腹筋ローラーを用意
2. 両手でグリップを握る
3. ホイール部分を床の上で安定させる
4. 腹筋ローラーをゆっくりと押していく
5. お腹が地面に着くスレスレまで押したら、ゆっくりと元に戻していく

腹筋ローラーの使い方とやり方

腹筋ローラーの代表的な使い方を3種類紹介します。それぞれ自分のレベルに合わせて行いましょう!

腹筋ローラーの使い方とやり方①膝コロン

膝コロンは膝コロがどうしても出来ない女性におすすめしたいやり方です。膝コロで前に出て、腹筋を伸ばしきった後に、元に戻らずにそのまま倒れ込みます。とっても簡単です!

1. 膝をついて両手で腕を伸ばして腹筋ローラーを持つ
2. 手ではなくお尻から体全体を前に出して行く。この時腰を反らさない
3. そのまま前に倒れる

腹筋ローラーの使い方とやり方②膝コロ

膝コロは膝コロンの一つレベルアップ。膝コロンの負荷が弱く感じてきた人や、立ちコロがまだ出来ない人にオススメのやり方です。

膝を着いて動作するので負荷に腹筋ローラーにオススメのマットを敷いて行うのと快適なトレーニングができますよ。

1. 膝をついて両手で腕を伸ばして腹筋ローラーを持つ
2. 手ではなくお尻から体全体を前に出して行く。この時腰を反らさない
3. 戻ってきて繰り返す

腹筋ローラーの使い方とやり方③たちコロ

立ちコロは腹筋ローラーで最もキツいやり方。これが正しく出来る人は非常に少ないです。ポイントは「お腹」。キツいですが、お腹を地面スレスレまで落とすこと!

1. 足を肩幅程度に開き立つ
2. 両手で腹筋ローラーのグリップを握る
3. 腰を曲げて腹筋ローラーを床に真下に付ける
4. ゆっくりと前に滑り出す(お腹が地面に着くスレスレまで前に出す)
5. ゆっくりと元の位置に戻す

腹筋ローラーの使い方ポイント

腹筋ローラーを使い方ポイントは「体重バランス」です。脚側に体重を7割、腕側に3割くらいを意識しましょう。腕側に体重をかけ過ぎると転倒したり手首が痛くなることがあるんです。

腰は丸めずに、かと言って反り腰にもならないように、背筋をピンとして使いましょう。

腹筋ローラーは体の中央のライン真下で床に置き、そこを真っ直ぐ滑らせることも忘れないで下さい。

腹筋ローラーの使い方ポイントまとめ

  • 脚7:腕3の体重バランス
  • 腰は丸めず背筋を伸ばす
  • 体の真ん中のラインを真っ直ぐ滑らせる

腹筋ローラーの回数

腹筋ローラーの回数の目安は10~15回です。これを1セットとして3セットやるのを目標にしましょう。これは膝コロン、膝コロ、立ちコロでも同じです。

10~15回楽々出来るようになったら、膝コロから立ちコロにしてみたり、動作スピードをさらにゆっくりにしたりして負荷を上げて下さい。

腹筋ローラーは毎日行うべき?

腹筋ローラーは毎日行うべきではありません。これは腹筋ローラーに限ったことではなく、どんなトレーニングでも毎日やらずに週2~3回行い、残りの時間を休養時間に充てます。

また、頻度として必ず1日空けてトレーニングしましょう。連続した日にちで行うと筋肉が疲労しきって回復スピードが遅くなってしまうので注意です!

おすすめの腹筋ローラーを紹介!

おすすめの腹筋ローラー3種類を紹介します。

おすすめ腹筋ローラー①Soomloom スリムトレーナー 膝を保護するマット付き

Soomloom スリムトレーナー 膝を保護するマット付き

970円(税込)

詳細情報
・グリップ幅:30cm
・ホイール直径:15cm
・重さ:520g
・消音で耐摩耗性のEVA

Amazonベストセラーのおすすめ腹筋ローラー!

Amazonのベストセラー1位(2017年1月時点)の大人気商品です。ホイールは直径15cmとコンパクト。そして、発泡スポンジグリップが滑りにくく手に絶妙にフィット。

ホイールは初心者におすすめな2輪タイプ。超静音で床が傷つかない仕様になっており、室内で使う腹筋ローラーはこれで間違いなし!

970円は腹筋ローラーとして最安価格帯で、膝が痛くならないマットまで付いていて超お買い得商品です。

おすすめ腹筋ローラー②SnowCinda 腹筋ローラー 膝保護マットとローラーブレーキ付き

SnowCinda 腹筋ローラー 膝保護マットとローラーブレーキ付き

2099円(税込)

詳細情報
・サイズ:33cmx23cmx10cm
・素材:ABSプラスチック環境保護材料
・ハンドル:高密度、高品質スポンジ、ホイール:消音、高弾性、耐摩耗性のPU材料

初心者に最適3輪タイプの腹筋ローラー

初心者におすすめな絶対安定の3輪タイプで、ストッパー付きです。膝保護マットも付属しています。

3輪によって左右のぐらつきは一切ありません。ストッパーも付いているので、自分で踏ん張れないという初心者や女性も安心して使えます。

グリップも高品質スポンジで、ホイールも消音タイプです。

おすすめ腹筋ローラー③トリプルエス 腹筋ローラー マッスルモンスター

トリプルエス 腹筋ローラー マッスルモンスター

2980円(税込)

詳細情報
・初心者から上級者まで幅広く使える
・膝マット付き
・安定感◎

たった3回で腹筋100回分!?!?

上級者におすすめしたい高負荷タイプの腹筋ローラーです。たったの3回で腹筋100回分相当の負荷という驚異的な高負荷です。(※1)

ホイールが直径20cm、ボールのように大きくなっていて高負荷でありながら、安定感がすごいです。

消音で床も傷つかない仕様になっています。普通の腹筋ローラーでは満足できない方におすすめです。

期間限定で膝マットキャンペーンもよくやっているので、購入前にAmazonや楽天のページで確かめてみてください。

次の腹筋ローラーの記事もおすすめ

腹筋ローラーの効果的な使い方|おすすめ腹筋ローラーも紹介!のまとめ

腹筋ローラーの効果的な使い方とやり方、そしておすすめ腹筋ローラーを紹介しました!

腹筋ローラーはとても効果的な筋トレ器具です。腹筋ローラーを使えば、ジムに通わなくても自宅での腹筋とジョギングなどの有酸素運動とある程度の食事管理で腹筋を割ることができます。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい