ペプチドとは?アミノ酸との違いは?プロテインよりも吸収の速いタンパク質!

ペプチドとは?筋トレをしてプロテインを飲んだことがある方なら「ペプチド」という言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。プロテインやサプリメントに詳しい人であってもペプチドに関しては「体に良さそう」、「プロテインの仲間?」などと実際には理解していないことが多いです。ペプチドとその特徴や効果について説明していきます。

ペプチドとは?

タンパク質の分類は3つある

タンパク質は化学的に分子の状態によって「タンパク質」、「ペプチド」、「アミノ酸」の3つの分類に分けられます。

ペプチドはタンパク質が分解された一つの状態のことです。特徴としてはこの3種の中で吸収速度が一番早いです。詳しい理由はこの後解説します。

人間の体に吸収されるときはこの3つの過程を辿るのですが、それぞれについて説明します。

タンパク質

人間の体を作る栄養素です。画像のように何百、何千、何万ものたくさんの分子(アミノ酸)が結合した塊の状態になっています。

普通にプロテインを飲んだ場合や食事で肉や魚を食べるとこの状態で体内に取り込まれて胃が頑張って消化します。

ペプチド

タンパク質は胃から十二指腸にわたって分解される過程で最小単位の分子であるアミノ酸が幾つか(2~100個程度)ついた、細かいアミノ酸のセットの状態になります。

この状態がペプチドと呼ばれる状態です。アミノ酸がセットになったものと考えてください。

アミノ酸の数によって名前が付いており、2つならジペプチド、3つならトリペプチド…10個以上ならポリペプチドのように区分があります。

アミノ酸

アミノ酸はタンパク質が最小の分子になった状態です。分子はこれ以上分解できない状態で、この状態になって初めて人間の体は栄養として吸収することができます

普通にプロテインを飲んだ場合は胃と十二指腸でペプチドまで分解されて、小腸でペプチドが分解されてアミノ酸となり吸収されます。

タンパク質からペプチドまでは分子量が大きいので分解に時間がかかりますが、ペプチドがアミノ酸に分解されるのは一瞬です。

ペプチド、アミノ酸、プロテインサプリの違いとは?

効果は変わらない(アミノ酸次第)

ペプチドも、アミノ酸サプリもプロテインも同じタンパク質が違う状態になっただけなので、効果は変わりません。

ただし、アミノ酸にはグルタミン、バリン、アルギニンなど種類がたくさんあります(もちろんペプチドはアミノ酸の組み合わせなのでもっともっと種類があります)。

一般的なペプチドサプリはプロテインと同様に筋肉をつける事を目的としているので、グルタミンなどを中心とした複数のアミノ酸の組み合わせになっています。

ただし、アミノ酸サプリでは特定のアミノ酸だけを扱ったサプリがあるので、疲労回復や燃焼など特定の効果が欲しいのであればそのアミノ酸単体のサプリを飲むべきです。

吸収速度が桁違いに変わる!

一方で、吸収速度は桁違いに変わります。当然プロテイン(タンパク質)は一番吸収に時間がかかります。

それでは、一番細かいアミノ酸が一番早いと思うかもしれませんが、実はペプチドが一番吸収速度が早いという事が分かっています。

ペプチドはアミノ酸が程よくセットになったものなので、一度の吸収でたくさんのアミノ酸を吸収する事ができるのでアミノ酸よりも吸収速度が速くなります。

ペプチドを飲むべきタイミング

1. トレーニング直後

それでは、そのペプチドの特徴である吸収の速さが一番必要となるタイミングはいつでしょうか?

それは、トレーニング直後30分以内のゴールデンタイムです。筋トレをした直後の30分以内に出来るだけ速く筋肉にタンパク質(アミノ酸)を届けることが筋肉の成長に重要です。

また、筋トレ直後にペプチドの入ったプロテインなどを飲むことで、まずすぐにペプチドが吸収されて、その後にプロテインが吸収されるというように空白の時間を作らずに栄養補給ができます

2. トレーニング直前、トレーニング中

このタイミングは意外かもしれませんが、筋トレを本格的に行う人の場合「今日は胸15セットと背中15セット」のように日にちで部位を分けて2つ以上の部位を1日に行うことが多いです。

この時に、背中のトレーニングをしている間に胸の筋肉の分解、再構成がはじまっています

それぞれ30分間ずつ筋トレをした場合、トレーニングの全体の10分後にプロテインやペプチドを飲んだとして、

背中の筋肉→筋トレ後10分(ゴールデンタイム)
胸の筋肉→筋トレ後40分(ゴールデンタイムでない)

のようになってしまいますね。それを気にする超本格的な人はトレーニング中やトレーニング直前にもペプチドを飲みます

このときプロテインだと分解が大変なので、胃に負担がかかってしまいます

トレーニング時は筋肉に血液やリンパ液が集まったり、血圧が上がっている状態なので胃に必要な血液が使えず、胃にも筋トレにも悪くなってしまいます。

そのため、ペプチドを使用するのが良いでしょう。

ペプチドはとにかく速い!

ペプチドはタンパク質がある程度分解されたもののことで、吸収速度が一番速いものだと覚えていただければ問題ありません。

普通のホエイプロテインでは満足できない方はペプチドを試してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい