ウエイトゲイナーとは?プロテインとの違いは?効果とおすすめ7選を紹介!

おすすめのウエイトゲイナーを紹介。筋トレをするならば必須のプロテイン。ホエイやカゼイン、ダイエット向けなど様々な商品があります。その中で、ウエイトゲイナーという種類のプロテインをご存知でしょうか?筋トレをしてプロテインを飲んでいるのになかなか筋肉がつきにくいと感じているならばウエイトゲイナーをぜひ試してください!

ウエイトゲイナーとは?

ウエイトゲイナーとはプロテインの1種なのですが、筋肉をつけて体を大きくするバルクアップの目的に特化したプロテインドリンクのことです。

簡単に言えば「太ることを目的としたプロテイン」なので、ダイエット目的の人には向きませんが、筋肉がなかなかつきづらいと感じている人にはおすすめのプロテインです。

筋トレをしても筋肉がつかない人の原因の大半は摂取カロリーと糖質(炭水化物)の摂取量が足りていないからです。

そのため、簡単にタンパク質と糖質を同時に摂取できるウエイトゲイナーを飲むことで、筋肥大を起こすことの手助けになります。

ウエイトゲイナーとは?
・プロテインの1種
・タンパク質だけでなく、糖質やカロリーを多く含む
・筋肉がつきにくい人はウエイトゲイナーを活用すべし

    ウエイトゲイナーとプロテインの違い

    世界一売れているプロテインとウエイトゲイナーであるオプティマム・ニュートリションのゴールドスタンダードとプロゲイナーの成分を比較してプロテインとウエイトゲイナーの細かな違いについて見ていきましょう。

    商品名 ゴールドスタンダード プロゲイナー
    タイプ プロテイン ウエイトゲイナー
    1杯 31g 165g
    カロリー 120Kcal 650Kcal(31gなら122Kcal)
    タンパク質 24g 60g(31gなら11.3g)
    糖質 3g 85g(31gなら16g)
    脂質 1g 8g(31gなら1.5g)

    ウエイトゲイナーとプロテインの違い1)ウエイトゲイナーの方が糖質が多い

    最大の違いは、プロテインがほとんどがタンパク質でできているのに対し、ウエイトゲイナーは糖質も多く含んでいる点です。

    筋肉をつけるためにタンパク質の摂取が必要なのは正しいのですが、忘れてはいけないのが糖質もしっかりと取る必要があるということです。糖質が必要な理由は2つあります。

    理由1 カロリー収支を+にする

    まず前提として、筋肉がつくためには体重が増える必要があります。

    人間の体は「太る」、「痩せる」、「維持」の3択しかなく、筋肉をつけるという事は「太る」という事なのです。そして、この太るか痩せるかを決定するのは

    ・1日の摂取カロリー>消費カロリー
    →太る(筋肉がつく)
    ・1日の摂取カロリー<消費カロリー
    →痩せる(筋肉が減る、体脂肪が減る)
    ・1日の摂取カロリー=消費カロリー
    →維持

      です。カロリー収支を+にしなければ筋肉はつきません。

      理由2 運動直後の糖質摂取をサポート

      タンパク質の合成を高めるためには筋トレ直後にタンパク質を摂取するのが好ましいです。この時、

      ・筋タンパク質の合成を高めるためには、タンパク質と炭水化物を同時に摂取するべき
      ・特に、ホエイなどの吸収速度の速いタンパク質源は、炭水化物と同時に摂取すると体タンパク質合成に有効に作用する

      ということが、実験と研究によって明らかになっています。(※1)

      運動直後は、体のエネルギーとなるグリコーゲンが失われています。この状態で、タンパク質だけを摂取してしまうと、筋肉にならず、分解されてエネルギーとして消費されてしまいます。

      筋肉をつけるためにはタンパク質を摂取するタイミングでエネルギーが充足されている必要があることも研究により明らかになっています。(※2)

      ウエイトゲイナーとプロテインの違い2)ウエイトゲイナーの方が摂取目安量も多い

      ウエイトゲイナーは1回の目安量も非常に多いです。やはり、筋肉をつけるためにはタンパク質やカロリーも多くを取る必要があります。

      そのため、思ったよりも早くなくなってしまうこともあります。海外のウエイトゲイナーは成分がいいだけでなく、プロテインよりも値段が非常に安いです。大容量のものを買うのをおすすめします。

      ウエイトゲイナーがおすすめな理由

      ウエイトゲイナーなんか使わなくても食事からたくさん栄養を摂取すればいいんじゃないの?という疑問があるかもしれません。それも間違ってはいないのですが、ウエイトゲイナーを使った方が効率がいい理由を解説します。

      ウエイトゲイナーがおすすめな理由1)筋肉があると消費カロリーが高くなる

      成人男性の1日の基礎代謝(何もしないでも生命活動で消費されるカロリー)は約1400~1700Kcalといわれていますが、筋肉量が増えれば基礎代謝も増えるので筋トレをしている人は基礎代謝が高くなります。

      それに加えて、日常生活での移動や仕事で脳が消費するカロリー、筋トレ自体で消費されるカロリーを合わせると1日に多い人では2000Kcal以上消費してしまいます。

      ウエイトゲイナーがおすすめな理由2)多くのカロリーを食事のみで取るのは大変

      上記の理由から本当に筋肉をつけたければ理想は2000~3000Kcalを1日に摂取すべきです。

      ですが例えば、100gあたりだと、ハンバーガで約300Kcal、ラーメンで約500Kcalしかありません。しかも、多くのカロリーを食事のみから取ろうとしても無理であったり、脂肪を取り過ぎてしまったり、お金がすごくかかってしまいます。。

      そこで、カロリーを効率よくタンパク質と一緒に摂る事ができるウエイトゲイナーがおすすめという事になります。

      ウエイトゲイナーがおすすめな理由3)カロリー不足の筋トレで筋肉が減る

      カロリー不足で、エネルギーが足りない状態で筋トレをするとただ痩せるのではなく筋肉が分解されてしまいます。

      これはカタボリック(異化)と呼ばれる現象であり、体が足りないエネルギーを脂肪などではなく筋肉を分解して筋肉から補充してしまうのです。筋トレをしているのに筋肉が減ってしまっては最悪ですね。

      ちなみに、脂肪からエネルギーが使われるにはジョギングなどの有酸素運動である必要があり、筋トレや早いランニングのような運動では脂肪は燃焼されません。

      おすすめな理由まとめ
      ・筋トレをするなら3000Kcal以上摂りたい
      ・食事だけから摂取するのは困難
      ・ウエイトゲイナーを使って効率よく摂取

        ウエイトゲイナーの効果

        ウエイトゲイナーとプロテインの違いなどがわかったところで、まとめとしてウエイトゲイナーの効果について具体的に見ていきましょう。

        ウエイトゲイナーの効果1)カロリーを手軽に大量補給

        海外のウエイトゲイナーなら1杯で650Kcalも摂取できるものもあります。これらを全て食事からとるのは非常に困難です。

        筋トレしても筋肉がつかない人の大半はカロリーが足りていないのが原因なので、ぜひウエイトゲイナーを活用してください。

        ウエイトゲイナーの効果2)タンパク質も一緒に補給

        カロリーだけ取りたいならばマルチデキストリンなどの糖質を摂取する方法もありますが、筋トレ後などはカロリーだけでなくタンパク質も摂取する必要があります。

        ですから、ウエイトゲイナーで手軽にタンパク質も一緒に補給しましょう。ものによってはタンパク質が極端に少なくなってしまっている商品もあるので注意しましょう。

        ウエイトゲイナーの効果3)その他の成分も筋トレ用に計算されている

        タンパク質とカロリーだけでなく、BCAAやペプチド、クレアチンやグルタミン、ビタミン類など筋肉に必要な成分は多くあります。

        それらをまとめて撮る事ができるのもウエイトゲイナーのうれしい特徴です。

        ウエイトゲイナーおすすめ7選!

        ウエイトゲイナーおすすめ1)プロゲイナー

        プロゲイナー

        10150円(税込)

        詳細情報
        ・650Kcal、タンパク質60g
        ・4.6kgの大容量
        ・信頼のオプティマム製
        ・内容量:4600g

        とにかくデカくなりたいあなたに

        海外プロテインの中で圧倒的な人気を誇るメーカーオプティマムニュートリションの一押しウエイトゲイナーです。

        1杯あたりでカロリーが650Kcal、たんぱく質60gが配合されているので、手軽に桁違いのカロリーとタンパク質が摂取可能。

        「4.6kgの大容量で約1万円はコスパとしてもかなり安くおすすめ」とユーザーの満足度も高く愛飲している人急増中!あなたも試してみませんか?

        ウエイトゲイナーおすすめ2)ヘビーウェイトゲイナー900

        ヘビーウェイトゲイナー900

        5570円(税込)

        詳細情報
        ・605Kcal、タンパク質33g
        ・豊富なビタミンとミネラル
        ・ホエイ以外にエッグプロテインも配合
        ・内容量:3200g

        プロテインバランスのいいウエイトゲイナー

        こちらも大人気海外プロテインブランドのチャンピオンが出しているウエイトゲイナーです。

        スプーンが小さいので4杯あたりで、カロリーが605Kcal、たんぱく質33g、そして20種類のビタミンとミネラルが配合されています。

        プロテインもホエイだけでなくエッグなども使用されており、バランスのいいプロテインという特長が人気の理由です。

        ウエイトゲイナーおすすめ3)トゥルー・マス

        トゥルー・マス

        5980円(税込)

        詳細情報
        ・1230Kcal、タンパク質50g
        ・糖質222gで高カロリー
        ・圧倒的なコスパ
        ・内容量:4700g

        糖質とコスパが最強

        究極のウエイトゲイナーを追い求めるなら、こちらも海外で人気の高いBSNの商品です。

        2杯で1230Kcalと桁違いの高カロリー、糖質222g、タンパク質50gとかなり糖質とカロリーに振り切ったウエイトゲイナーです。

        そして何と言ってもコスパが最高。これだけの大容量でこの価格は他にはないでしょう。

        ウエイトゲイナーおすすめ4)ウエイトゲイナー チョコレート風味

        ウエイトゲイナー チョコレート風味

        3789円(税込)

        詳細情報
        ・382Kcal、タンパク質30.3g
        ・国産のゴールドジムの製品
        ・内容量:1000g

        国産品にこだわるあなたにおすすめ

        続いては国産のウエイトゲイナーです。多くのボディービルダーや本気で筋トレしている人を排出しているゴールドジムの商品です。

        100gあたり382Kcal、タンパク質30.3g、糖質61.2gと海外製品にも劣らないクオリティーに仕上がっています。

        国産品でがっつりと体づくりをしたい人から大人気の商品です。

        ウエイトゲイナーおすすめ5)ウェイトアップ

        ウェイトアップ

        3780円(税込)

        詳細情報
        ・367Kcal、19gのタンパク質
        ・吸収の早いホエイ100%
        ・内容量:1260g

        日本人好みの味や飲みやすさが好評

        こちらも国産のウエイトゲイナーです。プロテインメーカーとして有名なザバスの人気商品です。

        吸収の早いホエイを100%使用しています。トレーニングで体に必要になるタンパク質と糖質を素早く吸収したい方に人気の高いウエイトゲイナー。

        100gあたりでは、367Kcal、19gのタンパク質、68.5gの糖質となっています。

        日本人の好みの味や飲みやすさのつくりになっています。

        ウエイトゲイナーおすすめ6)ウェイトゲイン アドバンス

        ウェイトゲイン アドバンス

        2882円(税込)

        詳細情報
        ・380Kcal、タンパク質17g
        ・豊富な味から選べる
        ・値段も比較的安い
        ・内容量:1000g

        安い国産ウエイトゲイナーからはじめてみては?

        こちらも最近人気急上昇中のケンタイのウエイトゲイナーです。 バナナラテ味、ストロベリー味、チョコ味と豊富な味から選ぶことができ、どれも美味しいと評判になっています。

        100gあたり、380Kcal、タンパク質17g、糖質76.3gと糖質が多めに配合されているのが嬉しいところ。

        値段も比較的安めなので、はじめて試してみるにはいいかもしれません。

        ウエイトゲイナーおすすめ7)ウエイトアップビッグ

        ウエイトアップビッグ

        3230(税込)

        詳細情報
        ・373Kcal、タンパク質16.6g
        ・溶けやすさが人気
        ・内容量:1200g

        ウイダーのプロテインを飲み慣れてるあなたに

        最後はウィダーから出ているウエイトゲイナーです。

        100gあたり、373Kcal、16.6gのタンパク質、74gの糖質となっています。ウィダー社の溶けやすいプロテインが好きという人にはいいでしょう。

        ※1)参考文献 : 出典 下村吉治 サプリメントのほんととウソ p.83~85
        ※2)参考文献 : 出典 下村吉治 サプリメントのほんととウソ p.73
        ※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

        あわせて読みたい