海外プロテインおすすめ5選!高品質で最強の商品はコレだ!

海外プロテインの中でもイチオシのおすすめ商品を5つご紹介します。プロテインは国内でも多くのメーカーからいろんな種類の商品が販売されてきています。しかし、本当に筋肉をつけたいと思うなら成分や品質で最強の海外産(アメリカ産)のプロテインを飲むべきでしょう。

海外プロテインがおすすめの理由

品質のクオリティーが高い

海外のプロテインがおすすめの理由は成分のクオリティーが高く、筋肉をつけることに特化した商品が多いからです。

日本でもおすすめの一般的なホエイプロテインはタンパク質配合率が70%ぐらいありますが、海外のおすすめのものは75%ぐらいと全体的に高いです。(もちろん日本の商品でもタンパク質の配合率の高さに特化した製品はあります。)

また、単にタンパク質だけでなく、BCAAやペプチド、商品によってはグルタミンやクレアチンなど全体的に商品が筋肉をつけることに特化した成分で構成されています

バルクアッププロテインの場合はカロリーが桁違いに多く取れます。一方で日本の商品はアスリート向けの健康食品といった側面が強いです。

種類が豊富

筋トレ(WORKOUT)やサプリメントが一般的に日本の何倍もの普及をしているおかげで、沢山の有名人気メーカーが色々な商品を販売しています。

ホエイプロテインだけでも、王道を行くものや4種類のプロテインを混ぜたもの、エッグが入っているものなど様々な種類のプロテインがあり自分のニーズや体質に合うものを細かく見つけやすいという特徴があります。

意外に安い

プロテインが一般的に普及しているのでプロテインの価格は日本のものより安いです。

海外のプロテインが高いというイメージがあるのは、少量を購入すると送料で高くなってしまうということがあるためです。

ですので、1、2kg以上のある程度の量を一度に購入すれば日本のプロテインよりも安く、品質のいいプロテインを手にすることができます

美味しいものも沢山ある

海外のプロテインは甘くてまずいというイメージもあります。確かに、全体的に日本のものに比べて甘さが強い傾向にはありますが、美味しいプロテインは沢山あります

味の種類も豊富にあるので、実際に購入する前にレビューなど(特にアマゾンなどで日本人が書いたレビュー)を確かめれば、基本的には美味しいプロテインを買うことができます

海外プロテインがおすすめな人

海外のプロテインがおすすめな人は筋肉を本気でつけたいと思っている人です。

もちろん、海外製のものでもダイエットプロテインやウェイトダウンプロテインもありますが、やはり一番効果を実感できるのはホエイプロテインやバルクアッププロテインでしょう。

日本の製品の何倍ものタンパク質や、カロリー、BCAAなどが含まれています。

ただし、商品を買う前にはアレルギー成分が入っていたりしないかきちんと確かめることが大切です。

海外プロテインがおすすめ

日本でも海外プロテインを飲んでいる人が少しずつ増えてきました。海外プロテインにはたくさんの種類がありますが、基本的には(下線はアマゾンリンク)

・海外プロテイン→オプティマム・ニュートリションチャンピオン
・海外サプリ単体(BCAA、クレアチン、グルタミンなど)→BPIスポーツ
・海外サプリ複合(プレワークアウト、ポストワークアウト)→セルコア

がアメリカでの人気メーカーとなっています。今回の記事を参考に海外サプリメントや海外プロテインも試してみてください。

海外プロテイン5選

1. ゴールドスタンダード 100%ホエイ byオプティマム・ニュートリション

品質、味、価格、評判全てどれを取っても文句無しのイチオシ商品です。アメリカを中心とする全世界で人気No.1のプロテインです。

ワークアウトの本場アメリカを原産国とした、オプティマムニュートリションという大人気筋トレサプリメントメーカのホエイプロテインで、1スプーン32gあたり24g(75%)という高いたんぱく質含有率です。

BCAAなどの筋肉のための成分も多く配合されています。味の種類も豊富で甘すぎず、美味しいです。

値段も国内製品と比較しても安めで、本格的なトレーニー全ての人から大人気のプロテインです。

2. プロゲイナー byオプティマム・ニュートリション

1杯あたりでカロリーが650Kcal、たんぱく質60gが配合されているウェイトアッププロテイン

あのアメリカで大人気のゴールドスタンダードと同じオプティマム・ニュートリションのプロテインなので、品質も味も定評通りです。

すっきりしていて飲みやすい印象。

4.6kgの大容量で約1万円は良好なコスパです

ウェイトアッププロテインはたくさん飲む前提でつくられているので、非常にお買い得な商品だと人気の高いプロテイン。

3. プラチナム・ハイドロホエイ byオプティマム・ニュートリション

ゴールドスタンダードよりもハイスペックと人気なプラチナム・ハイドロホエイです。

たんぱく質 BCAA コレステロール
プラチナム・ハイドロ(41gあたり) 30g(73%) 9g 5mg
ゴールドスタンダード(41gあたり) 31.7g(77%) 7.27g 72.7mg

となっており、ほぼ同じたんぱく質量でありながらBCAAが多く、コレステロールが少なくなっています

ボディビルダーや本格的な体づくりを目指す人から人気が高いプロテインです。

4. ヘビーウェイトゲイナー900 byチャンピオン

大人気海外ブランドのチャンピョンが出しているウェイトアッププロテインです。

スプーンが小さいので4杯あたりで、カロリーが605Kcal、たんぱく質33g、そして20種類のビタミンとミネラルが配合されています。

プロテインもホエイだけでなくエッグなども使用されており、バランスのいいプロテインの入ったウェイトアッププロテインとして人気です。

5. ホエイHD byBPIスポーツ

海外メーカーがBPIスポーツです。BPIスポーツの製品は品質の高さと味の美味しさに定評があります。こちらのホエイHDは

・ホエイプロテインコンセントレート/アイソレート
・ミルクプロテインコンセントレート/アイソレート

という4種のプロテインで構成されています

余計な成分を入れないという事も方針として示しており、プロテインのみにこだわっています。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい