ソイプロテインおすすめ5選|効果的な飲み方とタイミングまで徹底解説!

主に4つの種類があるプロテイン。ホエイ、カゼイン、ソイ、エッグ、この4つはそれぞれ特徴を持っており、トレーニーの目的に応じて摂取の仕方なども変わってきます。今回紹介したいのが、その中でもソイプロテインです。トレーニング好きにも実はあまり知られていないソイプロテインですが、魅力的な効果を持っているのはまぎれもない事実。ソイプロテインのおすすめから飲み方まで徹底解説していきます。

ソイプロテインとは?

ソイプロテインは、その名の通りソイ(大豆)を原料としたプロテインです。別名、大豆プロテインとも呼びます。大豆が原料であることによって、植物性のタンパク質を多く保有しているのが特徴です。

ホエイプロテインなどと比較して緩やかな吸収速度で栄養を体内に補給するもの特徴。就寝前などに取ることで、体に栄養が枯渇するのを防ぎ、トレーニングのリカバリーに適しているとも言えます。

ソイプロテインがおすすめな理由

ダイエットの強い味方

ソイプロテインはダイエットをしている方の強い味方になります。

十分なタンパク質を保有しているのに加えカロリーが低いので、まさに一石二鳥。トレーニングをした後の筋肉のリカバリーとして摂取することで無駄カロリーをカットし、タンパク質で筋肉の成長を期待できます。

ダイエットや減量においてはただ脂肪を落とすだけでなく、効率的に筋肉を成長させ体の引き締めをするのが良いと言われています。

筋肉をつけずに脂肪のみを落とすことを目的として運動をすると、思ったような効果を得るまで時間がかかってしまったり、減量ができたとしてもただのガリガリ魅力のない体になってしまうことは多くあります。有酸素運動を加味したトレーニングで筋肉を鍛え、リカバリーにソイプロテインを取るのが賢いダイエットと言えるでしょう。

代謝の促進を期待できる

ソイプロテインを摂取することで代謝を活発にする作用の促進を目指せ、代謝が活発になることによって無駄な脂肪をガンガン燃やしていきます

代謝の促進は、痩せやすく太りづらい体作りのサポートをします。代謝が低いと思ったように体の脂肪を落とすことができなくなります。植物性タンパク質を保有しているソイプロテインで代謝の促進を目指しましょう。

長い持続時間

ソイプロテインの大きな特徴の一つが吸収速度が緩やかであることが言えます。

筋肉の圧倒的に成長を目指し、トレーニング直後に摂取すべきなのは吸収速度の速いホエイプロテインですが、一概に吸収速度が早ければいいとは言えません。その人の目的に沿ったプロテインを選ぶのがポイントです。その点において、ソイプロテインはその緩やかな吸収速度で満腹感の持続を長めるのを期待でき、ダイエット・減量中の方にはおすすめのプロテインなのです。

ソイプロテインのおすすめな飲み方

2つの飲むタイミング

プロテインを購入したが間違ったタイミングで飲んでしまっては、せっかくのお金も勿体無いですし何よりプロテインを体内に非効率に吸収してしまい思ったような効果が期待できません。では、一体いつ飲めばいいのでしょうか?

プロテインを飲むタイミングは、そのプロテインの種類などによっても左右されることもありますが、今回の減量を目的としたプロテインの摂取に関しては以下の二つのタイミングに飲むことをおすすめします。

就寝前

間食として

1日に2回が目安。就寝前と間食に飲むようにしましょう。

食事と置き換えてみよう

減量する際は、自分の好きなタイミングに好きな量だけ食事を取るのは避けるようにします。

しかし、どんなに減量をしたことのある方でも空腹の辛さにはなれません。そんな空腹時に取るのがソイプロテインです。体作りをサポートする栄養素が豊富に入っているので、無駄なカロリーを抑えタンパク質を補給すると同時に満腹感とも相性が良いです。

食事に置き換えてソイプロテインを摂取してみてください。

おすすめソイプロテインまとめ

いかがでしたでしょうか?

ソイプロテインはダイエットや減量の強い味方であり、脂肪を効率的に落としながら筋肉を程よく成長させてき、代謝の向上を目指し、長期的に渡って痩せやすく太りづらい体作りに適したものです。

今回の記事を参考に、ソイプロテインをお試してしてみようと思える方がいたら幸いです。

ソイプロテイン

ソイプロテイン100 byザバス

国産の100%ソイプロテインの商品です。引き締まった体をサポートを目指して7種類のビタミンB群とビタミンCも配合されています。

味はすっきりとしたココア味でソイプロテインの中でも美味しく飲みやすいと評判です。

21g中15g(71%)とソイプロテインながら高タンパク比率となっており、脂質はたったの1.0g、炭水化物は2.6gとプロテインの中では低脂肪、低カロリーも実現しています。

Kentai メガバリュー ソイプロテイン プレーンタイプ 3kg

kentaiが出しているソイプロテインです。とにかくこの3,000g、キログラム換算して3kgのデカさ魅力!

さらに3,000gという大容量なので価格帯が低いのもすごいです。「低価格」「大容量」なソイプロテインといったところでしょうか。

価格帯が低いといってもソイプロテインとして優秀です。BCAAを393gアルギニンを177g配合してます。

味はプレーン味なので、かなりサッパリしていてクセがないのも特徴です。

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

大豆の匂いが苦手の方に向けて、大豆臭を抑えた特徴を持つソイプロテインです。

保存料・着色料・香料不使用、さらに原料の大豆は非遺伝子組換えの大豆なので、健康ライフサポートに人気なプロテイン。

もう一つのいいところは、何と言ってもこの価格でしょう。1,000gで2,100円と他のソイプロテインと比較してリーズナブル

ウェイトダウン byザバス

こちらも、国産のプロテインメーカーザバスのウェイトダウン。ホエイではなく、低カロリーなソイプロテインとガルシニアエキスで引き締まった体作りを目指す方に人気のあるプロテイン。

スプーン3杯(21g)あたり、エネルギー79Kcal、たんぱく質16.8g、脂質0.9g、炭水化物0.9gとダイエットにも人気。味もすっきりと飲みやすい仕上がり。

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

Kentaiが出してるウェイトダウンのプロテインです。

引き締まったカラダを目指す方に向け、植物性大豆プロテインとファイバーインの配合。

大豆プロテインで筋肉に必要なタンパク質を補給し、食物繊維で余分な脂肪の吸収のカットを目指します。

1,000gで3,189円とリーズナブルな価格。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

あわせて読みたい