細マッチョと食事|カロリーや炭水化物との向き合い方!食事メニューも紹介!

細マッチョになる食事を徹底解説!細マッチョの食事はカロリーや炭水化物とどう向き合うかが重要です。具体的な細マッチョの食事メニューも紹介します。細マッチョの食事ポイントを抑えて、効率的に細マッチョボディを作り上げていきましょう。

細マッチョと食事1) カロリー摂取を抑える

摂取カロリーが基礎代謝における消費カロリーよりも上回れば太り、下回れば脂肪が燃え痩せていきます。

カロリー摂取を極力落としていきましょう。1000kcal前後まで落としていくのがポイント。

無理をする必要はありませんが、これくらいカロリー摂取が細マッチョの食事に効果的だと覚えておきましょう。

細マッチョと食事2) 炭水化物を摂るべきタイミングを知る

基本的に炭水化物は脂肪の材料となるエネルギー源ですので、どか食いは避けたい所ですが、健康的な生活を送る上でも細マッチョの食事にも大切な栄養素です。

ポイントは、炭水化物を摂取する「タイミング」です。

1. 午前中
2. 筋トレ前後又は筋トレ後のみに摂取

炭水化物を夕方に摂取するのはアウト。午前中に摂取してなるべき脂肪として蓄積されないようにします。

筋トレ前後の摂取は、炭水化物をエネルギー源としてトレーニングの質を高めるため、そして筋肉の成長をサポートするため。これらの2つを目的にします。

細マッチョと食事3) 食事回数を増やす!?

食事回数を増やすのが細マッチョの食事で実は非常に大切なことなのです。

食事をこまめにすることで、血中のアミノ酸濃度を一定に保つことができます。筋肉の無駄な分解を防ぐのが目的ですね。

お相撲さんは太るためにわざと食事回数を1日1回などにします。細マッチョの食事は逆。食事をこまめに何度も摂ると痩せやすく太りづらい体質を作ることができるのです。

細マッチョと食事4) 高タンパク質な食材を中心に食べる

高タンパク質な食材を中心に食事をしていくのが細マッチョの食事で大切なポイント。

・鶏肉
・魚(マグロは特におすすめ)
・卵

このような食材は細マッチョの食事をする上で本当に大切な要素です。動物性タンパク質を多く含んだ上記の食材などは非常におすすめですね。

細マッチョと食事5) 糖質の摂取はなるべく抑える

糖質の摂取をなるべく抑えるようにするのが細マッチョの食事です。

糖質は脂肪になる材料であり、身体に欠かせない栄養素ですが、摂りすぎは細マッチョの食事にデメリット。

目安として1日20g以下に抑えていくと◎。

ケトジェニックダイエットで細マッチョの食事を成功させる

ケトジェニックダイエットと言って、アメリカで大流行しているダイエット法があります。

糖質の摂取を1食5g以下に抑え、1日の総摂取量を20g以下に抑えます。これを2週間程続けると、ケトン体と言って脂肪をエネルギーとしてガンガン燃やす体が出来上がるのです。

ケトン体に筋トレと有酸素運動の組み合わせは最強です。このダイエット法で成功した人は数知れず。一度試してみるいいかもしれません。

細マッチョと食事6) 良質な脂質を摂取する

脂質は実は細マッチョの食事に非常に重要な栄養素だったのを知っていましたか?

基本的に糖質が普段より制限される細マッチョの食事では、筋肉の成長や筋肉の分解が進みがち、筋トレの質もエネルギー不足が原因で落ちてしまうこともあります。

ここで脂質の登場です!動物性の良質な脂質を摂取することは、細マッチョの食事の縁の下の力持ちともいえるでしょう。

・素焼きアーモンド
・くるみ

このようなナッツ類がおすすめ。

細マッチョと食事7) プロテインを買う

いくら「細」でも、「マッチョ」にならなければ細マッチョにはなれません。そのためたんぱく質をしっかり摂って筋肉の材料にすることがまず必要になります。

目安として体重の数字の1.5倍のグラム数のたんぱく質を毎日摂ることです。

ある程度筋肉をつけると、たんぱく質を摂らないと筋肉を維持することすら難しくなってきます。

食事でカバーしきれない部分はプロテインなどに頼って目標のたんぱく質量を確保しましょう。

細マッチョと食事8) マルチビタミンの摂取を忘れずに

細マッチョの食事を行うと、どうしてもタンパク質や炭水化物などに目が行きすぎてしまい、マルチビタミンの摂取を忘れてしまうことが往々にしてあります。

ビタミン類は身体の健康維持に大事なもの。健康な身体をクリアした上に細マッチョの食事です。

サプリメントで補うのも良いです。自然の野菜や果物からも積極的にビタミンを摂取しましょうね。

細マッチョの食事は筋トレ前後が大切!

細マッチョの食事は筋トレの前後が最も重要です。

筋トレの前に炭水化物を最低限摂取しておきましょう。炭水化物が0の状態でのトレーニングはパワーが思ったように出ないものです。

筋トレ後はタンパク質の補給です。食材からでは大変なので、ここはプロテインをサクッと飲むといいですね。

細マッチョになる食事メニュー例を紹介

時間 食事内容
起床時 プロテイン(オススメはこちら)
朝食 ご飯(少なめ)、卵
朝食後 ビタミン、ミネラル
トレーニング前 プレワークアウトサプリ(オススメはこちら)
トレーニング後 プロテイン(オススメはこちら)
昼食 サラダチキン or サーモン
間食 プロテイン(オススメはこちら)
夜食 牛肉(赤身)
寝る前 素焼きアーモンド

タンパク質をしっかり補給できていて、糖質も十分にカットできています。良質な動物性の脂質も摂れているので、バランスの良い細マッチョの食事の例です。

食事回数が多いのもポイントです。こまめにちょこちょこ食べるのが細マッチョの食事です。

細マッチョの食事はコンビニを最大限活用するべし

細マッチョの食事メニューも紹介しましたが、実は多くの細マッチョの食事はコンビニでできてしまいます。

細マッチョの食事にはコンビニが最大の味方。サラダチキン、素焼きアーモンド、魚類など様々な細マッチョに摂ってほしい食材が手に入ってしまいます。

細マッチョの食事を始めたい方は、最寄りのコンビニにLet’s goです!

細マッチョは食事が9割!

細マッチョになる食事は、ただ筋肉をつけたり、ただ痩せたりするだけよりも考えることがとても多いです。

逆に食事を上手くコントロールすることができれば、細マッチョを実現する可能性はグッと高くなります!

今回ご紹介したポイントを抑えながら、あなたも食事から細マッチョを目指してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい